SSブログ

ラーメン而今~天王寺からやや遠いけど [ラーメン]

いや~、今日(7/15)は暑かったですね~[ちっ(怒った顔)] 比較的近くの大阪府八尾市でMAX37℃、京都市に至っては38.5℃・・・・死人が出る暑さって何やねん[exclamation&question] そんな日にクルマ洗ってWAXかけてガラスコーティングをする私もたいがいアホだと思いますが(^^;

さて、今日は、じゃなく“今日も”ラーメンです。ただ、今回は食べ終わってからが長い(^o^)

お店から最寄りの近鉄・阿部野橋駅までの約20分の散歩の、写真を撮りながらのレポがあるからです。わずか20分とはいえ、風景の変化が私にはとてもおもしろく、これはちょいと残したおきたいかな、と思って紹介してみることにしました。
(最寄駅を近鉄・阿部野橋駅としましたが、実際は路面電車である阪堺電車も走っているので本当はその松虫駅の方が近いのですが、ワタシ的には20分は徒歩圏内なので[次項有]

阿部野橋から阪堺電車の軌道に沿ってひたすら南へ歩きました。気候は初夏、風もそこそこあって日差しは強いながらも爽やかな散歩となりました。

本日の目的はラーメン而今 阿倍野元町店。「而今」は「じこん」と読みます。同じ名前で銘酒といわれる日本酒が三重県名張市にありますね。でも今回のラーメン屋さんとは何の関係もないようです。
歩くこと約17分。ついに信号の向こうに「らーめん」の文字を発見。お~~、やっと着いたか~(^o^) 徒歩17分は結構歩き応えがありました。この日はまだマシでしたが、今日のような酷暑の夏や真冬はキツかろうな~と思いつつようやく到着です。
1.到着~!.jpg
2.ラーメン而今外観.jpg

お店の前に掲示されていたメニュー。しばし眺めて何を注文するか検討。

3.外のメニュー.jpg

店に入ってすぐ右側の券売機でポチっと押したのはあさり【塩】 細麺表のメニューには天然塩の極上あさりそばとあったものですね。レアチャーシュー2枚と煮卵の乗った「特製」にはしませんでした
4.券売機.jpg

店内はカウンターのみで10席くらいでしょうか。14時近かったのですが、先客は5名ほどいらっしゃいました。

土日祝日は子供連れのお客さん用に2階も開けるようです。

テーブル調味料はごく一般的なもの。山椒がちょっとめずらしいくらいかな?
それにしても、最近女性用に髪止めを置くお店が増えましたね。
5.テーブル調味料.jpg

お店は若いお兄さんと30代くらいの女性の二人で切り盛り。お兄さん、スープを投入中。
6.スープを丼に.jpg

待つことしばしで「天然塩の極上あさりそば」が着丼[exclamation×2] あ、ちなみに今回は大盛にしていません。
7.天然塩の極上あさりそば.jpg

専用のロゴが入った丼がとてもいいです。

この丼、欲しい。売ってくれへんかな~? 今度聞いてみたいと思います。
8.専用の丼が誇らしげ.jpg

ちょっとオイリーな表面です。まずはスープを一口。
 !! ・・・・美味い[ぴかぴか(新しい)] これはイケる。

味は、私が塩ラーメンのほぼBESTと感じているあびんこ亭さんに近い(だから美味い)。あさりの旨みがぶわっと来ます。鶏ガラや豚骨とのバランスもよく、出汁感が強い。適度なとろみもあって、これは間違いなく私の好きな味です。見た目のオイリーさは感じられない。

トッピングはカイワレに玉ねぎの大きめのみじん切り。
9.カイワレと玉ねぎ.jpg

旨味がたっぷりのチャーシュー。よくある味ですが、濃厚めな味付けがスープにマッチしてとても相性がいい。レベルの高さを感じます。
10.旨みたっぷりのチャーシュー.jpg

久々の全汁完飲。スープの旨さに思わずリミッターが外れてしまいました。

スープを飲み干すと現れる「感謝」の二文字。ときどき見かける仕掛けですが、この丼に惚れ込んでしまった私はますます欲しくなる(笑)
11.久々の全汁.jpg

さて、阿部野橋まで歩いて帰るか。阪堺電車や市バスは走っているのですが、私は歩きます。
店を出てすぐに左の路地を見ると、1両編成の阪堺電車がトコトコと。
12.阪堺電車通過(1).jpg

ここは阪堺電車が路面軌道から専用軌道に分岐する箇所。
13.あのビルの下まで歩く.jpg

電車はこんな感じで通過。
14.阪堺電車通過(2).jpg

「らーめん極」の2号店を発見し
15.らーめん極 2号店.jpg

以前行ったことのある「麺と心7」を通りの向こうに眺め、
(そういえばこのお店、遠霞さんがわざわざ遠方から来られてたんですよね~[わーい(嬉しい顔)]
16.麺と心7.jpg

阪神高速の高架の向こうにあべのハルカス。言わずと知れた日本一の高さのビルです。
17.阪神高速の向こうにあべのハルカス.jpg

高架の下からパチリ[カメラ]  ここから似たような写真が続くよ~(笑)
18.高架の下から.jpg

そしてどんどん大きくなるあべのハルカス。
19.近づくハルカス.jpg
20.さらに近づくハルカス.jpg
21.もっと近付くハルカス.jpg
22.軌道は工事中.jpg

ここで信号を向こう側に渡り、つけ麺専門店の三田製麺所さんを発見。このお店、たしか「スターウォーズ フォースの覚醒」を見たときに食べたな。私の記憶に間違いがなければ、マタオマ系の濃厚豚骨魚介醤油+極太麺でした。
23.つけ麺専門三田製麺所.jpg

すぐそこが阿部野橋というターミナル駅なのに、ほんの少し離れただけで下町の雰囲気が濃厚に感じられる。この猥雑さが大阪なんだろうな、と感じたりしつつ・・・・
24.駅前で下町の雰囲気濃厚.jpg

そこにはかの有名な博多豚骨の一蘭もありました。福岡で15年くらい前に食べた記憶があります。今ほど世界的にチェーン展開していない頃でした。・・・・そういや食べたのはそれ1回きりですね。なんでかな?
25.一蘭もあったぞ.jpg

で、一蘭から数十メートルのところにある阿部野橋駅です。ここから電車に乗って帰宅します。
26.到着~!.jpg

而今さん、ホントに美味かった。再訪決定[exclamation] 次は
まり醤油の極み煮干そばに決めています。

・・・・・・・・・・・・・・

で、実際に再訪の上、たまり醤油の極み煮干そば、これをレアチャーシューと煮玉子が付いた特製でいただいてきました。ビールも一緒に[ビール] 
たまり醤油の極み煮干しそば.jpg

ビジュアルからも類推できますが、これまたなかなか美味しいラーメンでした。

ただ、もう一回行くかと問われれば、おそらくもう二度と行くことはないでしょう。ラーメン店に限らず、飲食店というものはすべからく守らなければならないことがあると思うのですが。

nice!(12)  コメント(10) 

nice! 12

コメント 10

美和

ヒロさん、おはようございます。しばらく更新されていなくて、心配していました。お元気そうで良かったです(*^^*)連日猛暑ですが、体調気を付けてお過ごしくださいね~
by 美和 (2018-07-16 07:06) 

きいちゃん

近くに阿倍王子神社があると思うけど、天王子は?かな(笑)。

すぐ裏に熊野街道が走っているので、なかなか渋いところですよね。

渋いと言えば、橘屋という渋い居酒屋もあったっけ。今もあるのかな。

ところで、たぶん続けて行かれたのに、二度と行かないというのは、よほどのがあったのでしょうか。

7月は久しぶりの草津、地蔵の湯を引くお宿も久しぶり、それと下諏訪です。そのあと新潟の温泉。そして下旬に信州美ヶ原温泉と上林せきやの予定です。8月は満山荘連泊と東北横向下の湯と峩々。峩々も久しぶりです。
by きいちゃん (2018-07-16 20:05) 

遠霞(とおがすみ)

こんばんは。
麺と心7さん、懐かしいですね~
ヒロさんに薦められた記憶があり、行きました。美味しかったです。そしてそこからハルカスまでぶらぶら歩いたので、同じような景色を眺めたことを思い出します。
私は出張の合間にらーめん店に行っているだけなので、谷町線のあの1駅分が厄介なので、その後麺と心7さんにすら行くことができていないので、而今さんは、難しいかなあ・・行くのが。

而今っていうとお酒の名前しか思い浮かばないのですが、らーめん店なのですね。しかもヒロさんが2度も訪問されて、美味しいという評価なのは、ぐぐっと興味が惹かれます。
でも・・・美味しいけど云々・・・というのはお店の問題なのでしょうが、ファンを一人手放してしまったのはお店にとって重大なミスですね。きっと。
by 遠霞(とおがすみ) (2018-07-17 20:28) 

ヒロ

美和さん
どうもありがとうございます。ご心配をおかけしまして(^^; 暑さによる単なるサボりです(笑)

きいちゃん
よくいろんな所を回られているそうで、羨ましい限りです。
ちなみに神社で言うと、藤井寺には参道のど真中を近鉄電車が突っ切っている箇所があります。珍百景です。全然関係ありませんが。

遠霞さん
「而今」っていうのは、たしか三重県名張市のお酒でしたかね。有名ですね。
このラーメン店、お薦めできるほど味は本当によくて、あまり時を置かずに再訪したほどなのですが、う~~~ん、店側の態度、対応がね・・・・すみません、私にとってはとても許容できるものではありませんでした。そういうことです。
by ヒロ (2018-07-18 21:28) 

きいちゃん

わざわざ阿倍王子神社なぞ持ち出したのは、今回の記事のタイトルの「天王子」の間違いをお伝えしたかったためです。お気づきになっていないようなので、わたしの表現が下手だったようです。申し訳ありません。
ちなみに阿倍王子神社はヒロさんが熊野古道でご覧になった王子と同じ熊野街道にあった九十九王子のひとつで大阪で唯一社が現存する王子だそうです。

ところで、松虫通を天下茶屋のほうに下りて行くと大阪5低山のひとつ聖天山がありますが、これは古墳だそうです。
天下茶屋には秀吉に関係した天下茶屋跡がありますが、天下茶屋駅から2つ先の帝塚山には地名の由来となった帝塚山古墳があります。これも大阪5低山のひとつだそうです。

このほかにも北畠頼家の墓があったりいろいろ歴史を感じることができる地域だと思います。
たまさかこのあたりを歩いたことがあるので、知っているだけで、これからもいろいろ歩いてみたいと思っています。
by きいちゃん (2018-07-19 07:13) 

きいちゃん

わたしのほうこそ間違っていました。頼家でなく顕家でした。
勘違いも甚だしい。人のこと言えません。
何かおかしいなと思いつつ送信ボタンをおしていました。
申し訳ありません。
by きいちゃん (2018-07-19 16:06) 

ヒロ

きいちゃん
間違いのご指摘、ありがとうございます。
子→寺、修正しました。「オウジ」は大体において、関東は「王子」、関西は「王寺」ですね。奈良には斑鳩郡王寺町もありますし。
情けないのは最初のご指摘に反応できなかったことでして・・・(^^;
もっと勉強します。
by ヒロ (2018-07-19 21:06) 

船山史家

こんにちは。
暑いですね。もうイヤんなります。
ラーメンにカイワレってどう思われます。
好きな人はいいけど。私は要らないと思うのです。細っこいクセにちょっと辛いだけで。
でも青物は高いですからねぇ。
by 船山史家 (2018-07-23 08:15) 

ヒロ

史家さん
「ラーメンにカイワレ」は、単に彩りだけという感じですね。このラーメンにしたって、カイワレの緑がなければほとんどまっ茶色ですから。ラーメンの緑はネギが主役でしたが、それに飽き足らない作り手がカイワレに目を付けたのかと。味のアクセントというよりは、見た目の華やかさを優先しているということじゃないでしょうか。でもそれは決しておかしなことじゃないと私は思っています。
ちなみに十数年前、カイワレが食中毒の元凶のように言われたことがありましたね。あの菜園は南河内にありました。後に名誉挽回しましたが。
by ヒロ (2018-07-25 21:05) 

Ujiki.oO

So-netブログ在籍中はお世話になりました。
So-netプロバイダーの解約によって、7月末にSo-netブログは削除されました。
Nice!を戴いたことを感謝して、
「 So-netブログ 転出 Movabletype 」の3ワードで Google検索しますと、わたしの fc2 や WP の記事がトップページに表示され、So-netプロバイダーをキャンセルする前に So-netブログを転出させる方法を解説しております。
色々とありがとうございました。
by Ujiki.oO (2018-08-09 23:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。